This page:不眠 原因 解消 > ストレス対策

ストレス対策

多様化の現代、様々なストレス原因があります。
多くの人が、仕事のこと、学校のこと、いじめ、病気、人づき合いなどで何かしらのストレスを抱えています。
ストレスによる不眠は、脳が神経を刺激して極度の緊張状態が持続して起こるものです。
この場合は、ストレスの原因を取り除かなければ不眠は治りません。
不眠が長期化してうつ病などへ進展しないように、早めに対策を施さなければなりません。

日常生活の中でまず自分が行えるストレス解消法としては、運動をすることです。
日中、太陽の下で陽の光を浴びてジョギングやストレッチなどの軽い運動をすると体も心もリフレッシュできます。
もう少し本格的に体を動かすならば、エアロビクスやスイミングなどもいいでしょう。
趣味を生かしてのゴルフやテニスなどスポーツをすることもとても効果的です。
自分ができる範囲で体を動かすことを始めてみましょう。

趣味でのストレス発散法といえば、好きな音楽を聴いたり、映画をみて過ごすのもリラックス効果があります。
カラオケで大声で歌って騒いでストレス発散というのもよく見られる光景ですよね。
家でのんびり読書、あるいは半身欲をしてリラックスするというのもお勧めです。
また視覚で楽しむリラックス法として、草花の観賞があります。
お部屋にお花を飾ってみたり、観葉植物をベランダで育ててみたりするだけでも心が落ち着きます。
このようにして日常生活の中で、自分なりのストレス発散法をみつけましょう。
趣味を生かしたものを見つけると、持続しやすいと思います。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0