This page:不眠 原因 解消 > サプリメント2

サプリメント2

不眠症を改善するサプリメントには多くのものがあります。
その成分として、「ビタミンB群」があります。
ビタミンB1は神経系に効果あり。
ビタミンB12は赤血球を生成するのに必要なものです。
体内時計のコントロール機能もあります。
ビタミンB群は一緒にとると効果がありますので、同時に摂取するといいでしょう。

次に「テアニン」です。
テアニンは植物の中でもお茶の中にしか発見されていないアミノ酸です。
精神安定効果があります。
テアニンを摂取すると、α波が発生してリラックス効果が得られるためです。
そのためサプリメントなどで就寝前に摂取すると快眠できます。
またテアニンにはストレスの抑制効果もあります。

同様にアミノ酸の一種として「GABA(ギャバ)」があります。
食品に含まれる癒しやリラックス効果がある成分です。
GABAはもともと人間の脳にある物質で、中枢神経系の代表的な抑制効果のある神経伝達物質です。
さらに血圧上昇抑制効果や精神安定効果、肝機能活性効果、抗がん作用など様々な効果があります。
ですからGABAは不眠症に対しても高い効果が認められているのです。
GABAは多くの食品に含まれていますが、それだけでは量が足らないためサプリメントなどでさらに摂取するのです。
利用する場合は、バランスの良い食事を取りそれを補う形での摂取が良いです。
安全性は高いものですが、何らかの疾患があった場合、症状を悪化させてしまうことも考えられます。
専門医に相談の上で指示に従い摂取するようにしましょう。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0