This page:ゴルフ ドライバー上達法 > ゴルフ ドライバーのバランスについて

ゴルフ ドライバーのバランスについて

ゴルフクラブのバランスや選び方では、D0とかD1とかの数値がとても重要です。

ゴルフクラブはシャフトに対してのヘッドのバランスを調整しただけで随分使い易くなります。

スイングバランス、スイングウエイトとは、クラブのバランスを数値化したものです。 クラブの重量バランス、ヘッド側が軽い・重いと感じると言う事は、手元・グリップ側が重い・軽いと感じることです。

 ゴルフクラブで、長さや重量、スイングバランスについては、メーカーのカタログや商品の説明書きなどに必ず記載されています。

よくバランスD0とかD4とか、書いてありますが、ゴルフクラブの支点、グリップエンドの錘、それが釣り合った状態の数値です。

一般男性の場合、フレックスRで適正バランスC7?D0、フレックスSでC9?D3。一般女性の場合、フレックスLで適正バランスC2?C5 フレックスR柔らかめでC4?C8などの数値が、大まかな目安なります。

 無理なスイングをしないということは、体への負担も軽くなるということですから、自分にとって最適なバランスがどの程度か把握していることは、クラブ選びにおいて重要です。

ドライバーと他のクラブのバランスですが、ドライバーもアイアンなどと同じ強さでスイングするのであれば、アイアンなどと同じバランスが理想ですが、ほとんどの方は、ドライバーショットを平均するとアイアンショットなどよりも強く振ることが多いので、ドライバーはアイアンやフェアウェイウッドよりも少し重いバランスがよいでしょう。

 

驚異のゴルフ上達法:口コミ評価ブログ

 

cms agent template0037/0038 ver1.0