This page:ゴルフのマナー > ゴルフのマナー:持ち物リスト

ゴルフのマナー:持ち物リスト

ゴルフに必要なアイテムは、ゴルフクラブやボールだけではありません。
実際にコースに出るにあたっては、ゴルフウェアなど服装にも気を使わなければなりませんし、ボール、グローブ、ティーといった必要な小物もたくさんあります。

ゴルフコースに出る前日には、持ち物も確認しましょう。
1.ゴルフクラブ(キャディバックには必ずバックタグをつけましょう)
2.グローブ
3.ティー
4.ボール(ロストボールする可能性もありますので、多めに持っていったほうが無難です。ボールケースがあると便利かもしれません)
5.ボールマーカー
6.グリーンフォーク
7.ゴルフシューズ(中にはメタルスパイクを禁止としているゴルフ場もありますので、事前に確認しておいた方が良いようです)

プレーに直接必要としないものであっても、ラウンド後にお風呂に入るので、そのための着替えも必要です。
また、バスタオルやシャンプー、ドライヤー等のアメニティグッズもゴルフ場によっては、備品に違いがありますので、できるだけ自分で用意したり、事前に確認をしておいた方がよさそうです。 

さらに、夏場であればハーフを回っただけで、汗でぐっしょりということもあるため、タオルやシャツなどゴルフウェアの着替えが必要になりますし、女性だったら、日焼け止めや制汗スプレーがあったほうが良いと思います。
逆に冬場であれば、防寒対策にカイロや耳あてがあれば便利だと思います。

ゴルフ場では、ゴルフ場側の準備の都合もあって、時間ギリギリの到着は好まれません。
最低でも1時間くらい前には到着できるように家を出るためにも、持ち物の準備はできるだけ前日に行っておきましょう。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0