This page:ゴルフのマナー > ゴルフのマナー:ゴルフボールにも個性を

ゴルフのマナー:ゴルフボールにも個性を

せっかくゴルフをするのですから、クラブやゴルフウェアといったものばかりでなく、ボールなどの小物にもこだわりたいものです。

ゴルフボールと一口で言っても、1球500円以上するようなものから、50円前後で買えてしまうものまで、本当にピンからキリまであります。

ボールの良し悪しは打感、飛距離、スピン、耐久性などで決まるようです。高いボールであるほど、その全てにおいて優れており、安くなるにつれて、飛距離を選べばスピンがイマイチになったり、スピンを求めれば、飛距離や耐久性に劣るようになったりと、一長一短の個性ができるようです。

さて、そのボールの性能はともかく、ボールの見た目にも個性を出したい。そう思う人もいらっしゃるはずです。
一緒にコースを回った人と、どちらのボールか解らなくなってしまうことを防ぎたいとか、ゴルフウェアとコーディネートしたイという人もいらっしゃると思います。
ゴルフボールといえば白地にワンポイントというイメージがありますが、最近では、見た目にも鮮やかなカラーをしたボールや模様の入ったボールなど、見た目にもこだわったボールが色々あります。

またその他にも、ゴルフボールにネームイラストを入れてくれるサービスがあったり、自分で押せるスタンプなども販売されています。
スタンプなどは、自分で絵柄を発注することもできるので、自分にあったボールを自分好みに簡単にカスタマイズすることができるようです。

ゴルフウェアやバック、手袋といった身に着けるもの以外でも、自分の個性を手軽に出せるって、いいですよね。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0