This page:ゴルフのマナー > ゴルフのマナー:指先からもおしゃれを

ゴルフのマナー:指先からもおしゃれを

ゴルフは爪が折れやすいし、マネキュアをしていてもすぐはげてしまうし、ネイルアートなんて絶対無理だよなとあきらめてしまってる方も多いかと思います。

けれど、女性であればおしゃれはしたいです。
せっかくかわいいゴルフウェアを着たところで、指先がボロボロだときまりきらないですよね。

そこでオススメなのが、カルジェルです。
人の爪と同じような弾力性や柔軟性のあるカルジェルは、ゴルフグローブなどをはいても、折れたりはがれたりすることがありません。

カルジェルの施術方法は、爪の上に直接ジェルを塗る形となっているので、人口爪をつけるネイルに比べると、爪の表面を削ってしまうこともなく爪へのダメージはとても少ないそうです。
プロのスポーツ選手が爪の保護のためにも使用しているなんてこともあるそうですから、効果の程が期待できますよね。
それだけの耐久性があれば、ゴルフ中に爪先を常に気にする必要もないですし、逆に普段の家事などからも爪を守ってくれることにもなるのがれしいですよね。
それだけ保護性能が高いにもかかわらず、カルジェルは柔軟性がありますので、人口爪のような違和感が少ないのも特徴です。
しかも、非常に長持ちしやすく、お手入れは3週間から5週間程度間隔をあけても大丈夫ということですから、お財布にもやさしいですし、マメにネイルサロンに通う暇が無いという方にも向いているのではないでしょうか。

お気に入りのネイルアートをした時は、それだけで気分がいいものです。
ゴルフにネイルは無理何て決め付けずに、ゴルフウェアとコーディネートするなど、カルジェルで指先からもおしゃれを楽しみましょう。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0