This page:ゴルフのマナー > ゴルフのマナー:シューズの選び方

ゴルフのマナー:シューズの選び方

ゴルフにはクラブやゴルフウェアなど、色々なアイテムが必要ですが、ゴルフシューズもかなり重要なウェイトをしめるアイテムのひとつです。

一般のゴルファーはゴルフシューズの役割を軽視しすぎてるという人もいます。自分のゴルフを見直すとき、ゴルフクラブを変えるよりも、まずはゴルフシューズを見直したほうが、安価に、しかも大きな効果が得られる場合もあるからです。

ゴルフシューズを選ぶポイントは、
・足幅などがきちんと合っていて、シューズの中での遊びが少ない。
・全体的に形がしっかりとしており、足の甲がサポートされる。
・防水機能に優れている。
などが、上げられると思います。

ゴルフは下半身が重要なスポーツでもあります。合わない靴を履き、足に疲れを感じるようでは、安定したスコアを出すことなどできません。

また、スパイクについても金属スパイク、ソフトスパイク、スパイクレスといった種類があります。
金属スパイクについては、芝をいためてしまうというということもあり、使用を禁止しているコースも多くあるので、ソフトスパイクかスパイクレスのものを選んだほうがよいと思います。
ソフトスパイクのほうが芝をしっかりと捕らえるといわれていますが、最近のシューズは性能がよくなっているので、スパイクレスのものでもそれほど足元がすべるということはなさそうです。

ゴルフウェアとのコーディネートも大切ですが、ゴルフシューズ自体の性能も侮ることができませんので、十分吟味して選びたいものですね。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0