This page:はるな愛 > はるな愛とあやや

はるな愛とあやや


エア○○という芸がある。
2007年後半頃からTVで見かけるようになったネタの一種である。
歌手の歌声を流し、それに合わせて歌っているように、口パクすること。
そして振り付けや仕草、または表情や息づかいまでもそっくりにものまねする芸である。
口パクだけではなく、更にライブ会場でのトーク、MCまでも合わせてものまねをする、はるな愛のネタは一世を風靡した。
お笑いとしてはこの芸で注目されるようになった。
結果、テレビの出演以来も増えたといわれる。
ものまね芸ではよくあるようだが、そのものまねは常にオーバーにされている。

エアあややが得意とするはるな愛。
あややと言えば少し前までマエケンだったか、はるな愛のエアあややは完璧である。
松浦亜弥のコンサートの模様、ライブの音声を流して口パク、振り付け、歌い踊るネタ、この芸ははるな愛が一番だろう。

元々この芸は、スナックのママであったはるな愛、自身がお店で披露していたものだという。
当時は歌も歌ったが、ショーパブ、スナックでの酒接待の無理がたたって、声が出なくなったため、仕方なく無声での口パクへと変化していった。

エアあややでは最初の曲とMCはいろんなバージョンがあるものの、最後には「Yeah! めっちゃホリディ」で必ず締める。
同曲の途中に出てくる「ずばっと」のフレーズでは、わざとがに股で腕を横に引いて、その後、服の上から乳首をこするようなアクションをするのは、はるな愛の独自のものである。
また、ほかの曲の振り付けも松浦亜弥そのままではなくて、はるな愛風に少しアレンジされているらしい。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0