This page:はるな愛 > はるな愛の年齢詐称

はるな愛の年齢詐称


はるな愛といえば、最近発覚した年齢詐称事件があった。
見た目はずっと若く見えるし別にいいじゃん!と思ってる人もいるだろう。
多少の年齢詐称をしていたとしても気にしないファンも多いのではないか。
それでもやはり芸能人のこういった年齢のサバ読みはどうしても話題になってしまう。

はるなが初めて年齢をサバ読んだのは、今からさかのぼって24歳のころだ。
当時ははるな愛が大阪から上京した歳であった。
実はレースクイーンのアルバイトに応募する際に、年齢制限があったため、仕方なくそのときマイナス4歳サバを読んだという。
年齢詐称が発覚した際のコメントでは「ウソの年を一度言いだしたら、もう止まらなくなりました。正直に言えたらもっと楽だった」と苦しかっただろう胸の内を明かした。

所属事務所はどうだったかというと、サンケイスポーツのインタビューにコメントした内容。
「タレントはるな愛は32歳、本名の大西賢示では36歳。
これまでバラエティー番組で『大西賢示の年齢は違うよねえー!』とネタにしていました。
なので年齢詐称していたわけではない」と発言している。
確かにネタにして何度か口にしているわけだから、隠し通そうとしてるのではないことが伺えるとも言える。

また2009年1月25日に放送した『サンデー・ジャポン』に生出演した際も、はるな愛は自分の年齢詐称について自ら謝罪している。
また、同年1月26日に放送の『SMAP×SMAP』にゲスト出演した際には、そのときのゲストの梅宮アンナ、スマップの中居正広、木村拓哉の3人と同級生であることを公表している。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0