This page:はるな愛 > はるな愛の音楽活動

はるな愛の音楽活動

「松浦亜弥で?す♪」と、あややのライブの音声を流しながら口パクでモノマネをする「エアあやや」。
はるな愛が有名になったきっかけと言えよう。
はるな愛の持ちネタでは、あややのほかには松田聖子、島谷ひとみさん。
外国歌手ではビヨンセ、ホイットニー・ヒューストンのモノマネもレパートリーにある。
そんな歌うことが大好きなはるな愛の音楽活動はどうだったのだろうか?

はるな愛のレコードデビュー
*チャンス(1989年5月ヴァーンメディアから発売)。
子供のころから念願だったレコードデビューをついに果たす。
このころ、本名を少しカタカナに変え、「大西ケンジ」名義で発売したレコードであったが、あまりなかずとばずで終わったらしい。
楽曲は若奈あい作詞&しばゆきお作曲だった。
レコードのB面は「SO フレッシュ」で作詞 C. moで作曲は同じくしばゆきおだった。

はるな愛のCDデビュー
*「Enjoy Your Life? 」(2001年にmastamaxusから発売)
*I・U・YO・NE?(2008年12月にavex traxから発売)
大手エイベックスからの発売となり、はるな愛のメジャーデビューシングル曲となった。
作詞は東京プリンの伊藤洋介が担当した。カップリング曲は「艶桜フジヤマ・ナデシコ」。

はるな愛のウエブサイトも紹介しておきます。
*「サンズエンタテインメント」
*「はるな愛オフィシャルサイト」(これはエイベックスのサイト)
*「はるな愛の AI am a girl」(amebaブログ)
*「はるな愛の AI am a girl」(exciteブログ・更新終了している)

 

cms agent template0037/0038 ver1.0