This page:新型インフルエンザ > ゴーグル

ゴーグル

新型インフルエンザに対抗する手段として、ゴーグルを着用すると良いと言われています。
新型インフルエンザウィルスは、口や鼻の他、目からも侵入します。
それを防ぐために、ゴーグルを着用します。

ゴーグルは、現在さまざまなものが売られています。
完全に目や鼻を覆うタイプが好ましいでしょう。

水泳用のゴーグルや、花粉症用のゴーグルも、しないよりは効果があります。
サングラスではかなり効果が落ちますが、それでもしないよりはマシでしょう。

新型インフルエンザが流行している際は、出掛けないのが一番の策でありますが、やむを得ず出かけなければならないような場合は、ゴーグルとマスクで完全防備しましょう。
マスクは帰ったら捨てて、ゴーグルはアルコールなどで消毒しておきましょう。
ゴーグルを外す時に、手などにウィルスが付着しないように気をつけましょう。
それらを触ったら、必ず手を洗って清潔にしましょう。

医療関係者などは必須です。
また、新型インフルエンザにかかってしまった家族を介抱する際にも、ゴーグルを着用するようにしましょう。

ゴーグルをつけているからと言って、万全ではないことも覚えておきましょう。
肝心なのは、ウィルスの付着した手で顔などを触らないことです。
髪の毛などにも付着している可能性があります。
帰ってから、また食事の前等、こまめに手洗いやうがいをすることが一番の予防策と思われます。

ゴーグルは、少しでも心配を減らすために用意すると考えても良いかもしれません。
事前にできることをやっておけば、突然の事態に慌てずに済みます。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0