This page:結婚の体験談について > 結婚祝いのお返しに関する体験談

結婚祝いのお返しに関する体験談

「結婚」をすると色んな方からお祝いを頂くと思います。結婚したのだからお祝いを貰ってありがたいなと思って終わるのではなく、お返しをするのが一般的なマナーになります。でも返すのも何でも良いと言う物ではなく、有る程度のマナーがあるのでちょっと体験談を交えてお話してみたいと思います。

結婚祝いのお返しとして「半返し」と言う言葉があったので、10万円戴いた方には5万円分、5万円戴いた方には2万5千円分と言う様に律儀に半返しをしていました。結局その人に合わせた額のお返しを用意しなければならないので、品物を選ぶのも大変ですし品物で戴いた場合には逆にお返しの分のお金がかかってしまって赤字に・・・。と言う事になってしまいました。他の方に聞いてみたところそこまで律儀に半返ししなくても「内祝い」と言う形で返しても良いのだと言う事でちょっと損した気分になりました。

と言う様な体験談がありました。律儀にやり過ぎちゃったみたいですね。でもこれも地域性があるので友達なんかには良いかもしれませんが、親戚に関してはきちんとマナーにのっとって返した方が良いと思いますよ。結婚後のトラブルになっちゃうかもしれませんからね。

友達、親戚、仕事関係と言う様な分類でお返しを分けておけば有る程度は良いのかなと言う気もしますが、地域によって常識が変わってくる場合もありますので両親や周りにいる同じ境遇の知り合いなどに聞いておいた方が良いと思いますよ。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0