This page:結婚相談所 > 熟年離婚の理想と現実: 結婚相談所

熟年離婚の理想と現実: 結婚相談所

近年、熟年離婚が増加している傾向にある事をご存知でしたでしょうか?熟年離婚は大抵の場合妻側から夫側に話を切り出して離婚すると言うケースが多いようです。離婚をしたら第二の人生を送りたいと理想を描いている人が多いと言う事なのでしょうか?

妻側は楽しい理想を描いているのできっと離婚をしたくて仕方がないと思うのですが、離婚をされた夫側の方を考えてみて下さい。長年働いた会社を定年退職してやっと仕事漬けだった毎日から解放されて妻とこれから第二の人生をゆっくり歩いて行くんだと思っていた矢先にその妻から捨てられてしまう訳ですからその寂しさはかなりの物だと思います。

離婚を言い渡された時は、カッとしてなのか強がってなのか「勝手にしろ!」「俺は知らんぞ」等といっている人も多いと思うのですが実際に離婚をしてみたらそう言う事を言う相手もいなく、日を追うごとに寂しさが募ってくるのではないかと思います。そうなると一人では何をする気も起きず、覇気も出ない為家で塞いでいる事が多くなって急に年を取ってしまう人もいると思います。そして楽しかった結婚生活を思い出す日々を送るのです。

と言うのも極端かもしれませんが、実際に熟年離婚をしたら夫側ももちろん妻側も寂しいと思います。結婚にも理想と現実がある様に、離婚後の生活にも理想と現実はあるのです。一人より二人の方が何をするにも良いはずです。離婚をする前に一度よく考えてみて下さいね。

恋愛心理でわかる男心と女心

 

cms agent template0037/0038 ver1.0