This page:結婚相談所 > 結婚そして熟年離婚: 結婚相談所

結婚そして熟年離婚: 結婚相談所

近年、「熟年離婚」と言う言葉をよく聞くようになったと感じる事が多くなったと思います。

結婚した時には理想も夢もあり、一生結婚した相手と幸せに暮らすんだと皆思っていたと思いますが、現実はそんなに甘い物ではなく長年結婚生活を送った後に「離婚」と言う選択肢を人生の選択として選ぶ人が増えているのです。

熟年離婚とは結婚生活を20年以上続けてきた夫婦が離婚する事を指しています。例えば20歳で結婚をしたのなら40歳で既に熟年と言う扱いだし、逆に50歳で結婚して60歳になってもまだ熟年とは言わないと言う事です。熟年とは年齢では無く年数と言う事になるのです。

とは言っても熟年離婚もただの離婚も呼び方が違うだけで対して中身に違いがあるとは思えませんのであまり気にしなくても良いと思うのですが。

では熟年離婚のパターンをみてみましょう。熟年離婚をする夫婦の多くは妻側から夫側に離婚を切り出すと言う傾向がある様です。定年過ぎてまで夫と一緒に暮らしたくないとか、第二の人生を人の面倒をみるのではなく自分の為に生きたいとか理由は様々あると思います。しかし離婚をされた夫の方はこれから二人でゆっくりと余生を過ごそうとしていた人が多いと思いますので離婚を言い渡された気持ちは相当辛い物なのではないかと思います。

結婚は理想だけではうまくいかない。現実を見据えた上で結婚生活を送らないと後々後悔する様な事になってしまうかもしれませんね。出来れば熟年離婚なんて避けたいですものね。

恋愛心理でわかる男心と女心

 

cms agent template0037/0038 ver1.0