This page:キリンカップサッカー2009チリ戦 > 大久保 嘉人

大久保 嘉人

大久保 嘉人(おおくぼ よしと)は1982年6月9日生まれ、長崎県立国見高校出身、ドイツブンデスリーガ、VfLヴォルフスブルクに所属するフォワードです。

サッカーの名門である長崎県立国見高校出身で、3年時には高校サッカー三冠達成の立役者として活躍をみせました。

高校卒業後、2001年にセレッソ大阪に入団。2年目にはJ2で日本人トップの得点を記録するなどセレッソのJ1昇格に貢献します。

日本代表としても各年代別で活躍を見せ、特に2004年のアテネオリンピックにおいては3試合で2得点と存在をアピールし、リーガ・エスパニョーラのマジョルカへレンタル移籍するきっかけともなりました。

2004年後半にマジョルカに移籍しましたが怪我などもあり、充分な結果を残せなかったため完全移籍とはならず、セレッソ大阪に復帰、その後はヴィッセル神戸へと移籍しました。

ヴィッセル神戸時代は2桁得点を記録するなど、日本代表復帰の足がかりとなる活躍をみせ、代表メンバーに定着します。

2008年にはドイツのVfLヴォルフスブルクへ移籍し、現在も活躍を続けています。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0