This page:キリンカップサッカー2009チリ戦 > 田中 達也

田中 達也

田中 達也(たなか たつや)1982年11月27日生まれ、帝京高校出身、浦和レッドダイヤモンズ所属のフォワードです。

サッカーの名門である帝京高校に入学した当時、周囲のレベルの高さになんとか打ち勝つためにと毎日ドリブルの練習に励んだため、2年時にはレギュラーを勝ち取り、帝京高校のエースとして活躍しました。

2001年浦和レッドダイヤモンズに入団し、入団直後から活躍をみせます。
日本代表としても各年代別に召集されており、2005年にはA代表デビューも果たしています。

ドリブルが得意であると同時に、フォアチェックにも定評があります。
また、カードの少ないクリーンなサッカーを行うプレーヤーとしても有名です。

ただ、2006年からケガに悩まされ続け、シーズンの半分以上を欠場するなど、試合に出場できないことが多くなっています。

浦和の選手としてだけでなく、日本代表のフォワードとしても期待された選手ですが、現在も左太もも裏痛でリーグ戦からも離脱しているため、キリンカップサッカー2009のベルギー戦やチリ戦をはじめ、ワールドカップアジア最終予選にすら出場できるかどうか厳しい状況となっているようです。

浦和のフィンケ監督も「持久力を保つ練習しか出来ていない。無理やり公式戦に復帰させることは出来ない」と5月15日にコメントをだしているらしく、27日から行われるキリンカップのチリ戦などは絶望的だと思われます。

日本代表にとって欠かせない選手ですから、一日も早くケガから復帰してもらいたいものです。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0