This page:キリンカップサッカー2009チリ戦 > 香川 真司

香川 真司

香川 真司(かがわ しんじ)は1989年3月17日生まれ、セレッソ大阪所属のミッドフィルダーです。

香川は2006年にセレッソ大阪でプロ契約を結びました。
当時高校生であった香川とセレッソ大阪の契約は、Jリーグクラブのユース所属の選手がトップチームに昇格してJリーグデビューを果たした場合を除くと、史上初の出来事でありました。
残念ながら、この年は試合に出場することはありませんでしたが、よく2007年中盤からはレギュラーとして定着し、2008年には開幕からセレッソ大阪の主力選手として活躍しています。

日本代表としても各年代別代表のほか、飛び級としても2008年には北京オリンピック日本代表で活躍するほか、平成生まれとしてはじめてA代表にも召集されUAE戦でゴールを決めるといったように現在20歳という若さでありながら、フル代表でも活躍を見せつけてくれています。

巧みなドリブルや豊富な運動量をいかした2列目からの飛び出しを得意としています。

昨年後半から日本代表のメンバーとして定着しつつありますので、5月27日から開幕されるキリンカップサッカー2009のベルギー戦やチリ戦に召集される可能性も高いのではないかと思われます。
また、岡田監督もキリンカップのチリ戦やベルギー戦は色々な選手を試したいとコメントを出していますので、香川をはじめとする若い選手を主力とした新しいサッカーを見せてくれるといった可能性もあります。
今後どういった活躍を見せてくれるのか、非常に期待できる選手ですので、まずはキリンカップのチリ戦やベルギー戦でのプレイを楽しみにしたいですね。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0