This page:キリンカップサッカー2009チリ戦 > ルイス・ヒメネス

ルイス・ヒメネス

ルイス・ヒメネス(本名 Luis Antonio Garces Jimenez)は1984年6月14日、チリのサンティアゴ生まれのサッカー選手です。

チリ出身であるにもかかわらず、デビューは母国のチリのチームではなく、イタリアのテルナーナです。
2002年にテツナーナでデビューし、その後もフィオレンティーナ、テルナーナ、ラツィオとイタリアチームで活躍を続け、現在はインテル・ミラノに所属しています。

ポジションはMF(オフェンシブハーフ)。
魔術師(El Mago)という愛称を持つほど、テクニックに優れた選手で、利き足だけでなく、両足を使うことができるそうです。

代表へのデビューは2004年のペルー対チリ戦であり、その後も活躍を続けた結果、最近では24歳の若さでチリ代表のキャプテンを努めることもあるようです。
また、2005?06シーズンに、チリのプレイヤー・オブ・ザ・イヤーにも選出されています。

インテルの今季日程が5月31日まで組まれていますので、キリンカップサッカー2009の日本代表対チリ戦への参加は難しいのではないかと思われます。

現在、チリ代表はワールドカップ南米予選において3位とグループリーグ突破の見込まれる位置につけていますので、6月から行われる予選では、充分な活躍を見せてくれるのではないかと予想されます。
キリンカップサッカー2009では難しいかもしれませんが、ワールドカップ予選の結果次第ではいずれ日本代表と対戦する日が来るかもしれませんね。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0