This page:キリンカップサッカー2009チリ戦 > アレクシス・サンチェス

アレクシス・サンチェス

アレクシス・サンチェス(本名 アレクシス・アレハンドロ・サンチェス・サンチェス)は1988年12月16日生まれ、チリ代表のサッカー選手です。

アレクシス・サンチェスのポジションはFWです。
ニーノ・マラヴィージャ(ワンダーボーイ)という愛称をもつ、期待された選手です。

171cmとサッカー選手としてはそれほど大きな体ではありませんが、ヒールキックやフェイントを多用したトリッキーなプレイが得意で、ドリブルでの突破力も素晴らしいものがあります。

チリ代表としては2006年からA代表に招集されています。
現在20歳と非常に若い選手で、南米ユース選手権やFIFA U-20ワールドカップ2007といった大会でもマウリシオ・イスラと共に活躍し、充分な成績を収めています。

プロデビューは2005年、コブレロア(チリ)において です。
その後、CSDコロコロ(チリ) 、リバープレート(アルゼンチン)と1年ずつの所属ではありますが、各所属チームのタイトル取得に一役買っています。
現在、マウリシオ・イスラ同様ウディネーゼに所属しており、背番号も11番と今後の活躍を期待された選手です。

セリエAは5月31日まで日程が組まれていますので、キリンカップサッカー2009の日本代表対チリ戦に出場するかは不明です。
しかし、まだ20歳と非常に若い選手ですので、今後日本代表とプレイする機会があるかもしれません。
チリ戦を観戦する際には注目したい選手ですね。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0