This page:レンタルルーム.COM > 荷物の出し入れについて

荷物の出し入れについて

レンタルルームは、レンタルできる収納スペースの事をいいます。
日常の生活には必要ないけれど捨てるわけにはいけないものの収納に大変役立ってくれます。
一般家庭の場合ではソファーやタンス、大型の家電製品などいずれは使うけれども当面は必要のないものや、扇風機やこたつ、ヒーターなどのシーズン用品、スキーやキャンプ用品などのアウトドアグッズ、増えすぎて置き場のなくなってしまったコレクション類などが挙げられます。
法人の場合では、普段の業務には必要ないけれど5年保存など保存期限の長い書類や資料、カタログ、備品、OA機器、大型機材、在庫商品などの保管に多く利用されています。

レンタルルームのいいところは、収納した荷物を出し入れする事ができる点です。
最近では、契約期間内であれば24時間365日無料で出し入れする事ができるレンタルルームが増えてきました。
出し入れする時に便利な台車や段ボールを用意してくれる業者もあるようです。
業者の中には、コンテナタイプのレンタルルームを積み上げて保管し、出し入れの際にコンテナを下ろしてもらわなければならないところもあります。
こういった業者は、出し入れできる時間が決まっている場合が多いので事前に連絡が必要になります。
好きな時間に出し入れできないので不便に感じるかもれませんが、逆に管理が徹底しているのでカギの閉め忘れや他の利用者とのトラブルもなく、安心して荷物を預ける事ができるといえます。
業者によってもサービス内容はそれぞれ違ってきますので、自分の預ける荷物の条件にあったレンタルルームを選ぶようにしましょう。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0