This page:レンタルルーム.COM > レンタルルームのセキュリティー

レンタルルームのセキュリティー

最近第二の倉庫として注目を浴びているレンタルルームですが、高価なものや貴重品を預けた場合のセキュリティー面も気になるところです。
認定マークのあるレンタルルームならばセキュリティーが万全ですので大丈夫です。
それでもまだ不安に思う場合は、貴重品専門のレンタルルームをお勧めします。
貴重品専門のレンタルルームは、電気鍵とIDカードの二重ロックにより管理されています。
他にも、暗証番号を入力したリ指紋や血流で認証したりするシステムを導入して、本人以外はカギを開ける事ができないようにしているレンタルルームもあります。
銀行の貸し金庫のようなサービスを行っているレンタルルームもあります。
預金通帳や証書、謄本、カード類、契約書、印鑑など、自宅で厳重に保管していても泥棒や空き巣に入って盗まれてしまう事があるかもしれません。
そんな不安をレンタルルームが解消してくれます。
高度のセキュリティーシステムと耐火構造が万全なので、大事な財産を安心して預けられると思います。
しかし、その分通常より保証金が割高になる場合があります。

レンタルルームのセキュリティー面については、業者によってさまざまです。
マンションなどに管理人がいるところと無人のところがあるように、レンタルルームにも管理人がいるタイプといないタイプがあります。
管理人のいるタイプのレンタルルームは、管理人の監視下において不審者の立ち入りをチェックでき、レンタルルームにトラブルがあった時にも迅速に対処する事ができます。
無人のレンタルルームは、屋内型の場合は入り口がオートロックになっている事が多いようです。
防犯カメラや警備システムが設置されており、24時間レンタルルーム内を監視してくれます。
屋外型の場合は、盗難や火災等で被害にあった時に補償がきくようになっています。
補償金額は業者によって異なるようです。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0