This page:レンタルルーム.COM > 荷物の搬送・処分とトラブル

荷物の搬送・処分とトラブル

レンタルルームに荷物を収納している人が、引越しや転勤などでそれらの荷物を搬送したいという場合があると思います。
また、収納している荷物が必要なくなってしまってそのまま処分したいという場合もあるでしょう。
このような荷物の搬送や処分を取り扱っているレンタルルーム業者があります。
もともと、宅急便で荷物の出し入れができるタイプのレンタルルームの場合は搬送に関しては問題ありません。
そうでなくても、認定マークのついている業者ならば引越しなどの運送業も行っているところや、運送会社と業務提携をしているところが多いようです。
一度、レンタルルームを借りている業者に確認してみるといいでしょう。
また、レンタルルーム内の不要になってしまった荷物をそのまま処分してくれる業者もあります。
このサービスについては、どの業者でもしてくれるとは限りませんので確認が必要になります。
搬送するにしても処分するにしても、別途料金がかかります。
搬送する距離や処分する荷物の内容によって料金が変わってくると思いますので、あらかじめ業者に見積もりを出してもらうといいでしょう。

もし、レンタルルーム内での盗難や収納していた荷物が傷つけられていたなどのトラブルが起こった場合には、早急に管理人や業者に連絡しましょう。
夜間でも緊急通報装置が設置されている業者や24時間電話で緊急の受付をしている業者もたくさんあります。
もし、レンタルルーム内でトラブルが起きた場合、認定マークのある業者ならばきちんと補償してくれます。
当初の契約時に、収納する荷物について火災保険や拡張担保特約がついている事がほとんどです。
それ以外のレンタルルームでも補償制度がある業者がありますので、契約前にチェックしてみるといいと思います。
万が一、業者がトラブルに対処してくれなかった場合は、レンタルルームの相談センターや消費者センターに相談してみてください。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0