This page:レンタルルーム.COM > レンタル収納スペース

レンタル収納スペース

レンタルルームという言葉は総称で、実際には二種類のサービス形態があります。
倉庫業者が管理している「トランクルーム」と、非倉庫業者が営業している「レンタル収納スペース」の二種類です。

レンタル収納スペースは、トランクルームのように国土交通省の認定を受けていません。
このサービスは主に不動産業者が行っています。
倉庫業法に基づいていないので、契約する時は不動産賃貸借契約を用います。
そのために、預ける荷物に対しての保険がついていない場合が多いようです。
レンタル収納スペースには、ビルや店舗などをパーテーションなどで細かく区切って分けている屋内型や、屋根のない空いている敷地を利用してコンテナボックスを並べて設置した屋外型があります。
現在、不動産会社や不動産を持っている人の新たなビジネスとして人気が出てきています。
収納している荷物の保険や補償についても、業者により違ってきます。
レンタルルームを選ぶ際に気をつけなくてはならないのは、国土交通省の認定した「認定マーク」の類似が使用されている場合がある点です。
認定マークは国土交通省のトランクルーム認定制度において、優良な施設と業務体制で利用者の物品の保管を行っている倉庫業者に与えられるもので、レンタル収納スペースとして営業している業者は対象外です。
正しい認定マークには、「国土交通省」の文字と認定番号が必ず表示されていますのでチェックしてください。
類似の認定マークを使っている業者は、信用面においてあまりお勧めはできません。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0