This page:リゾートアルバイト > リゾートアルバイトのデメリット

リゾートアルバイトのデメリット

リゾートアルバイトはメリットの多いバイトです。
しかしながら、デメリットも存在します。

リゾートアルバイトの場合、基本的に交通費を負担してくれる所はたくさんあります。
ただし、3ヶ月未満のアルバイトの場合は交通費を負担してくれないことが多いのです。
特に沖縄や北海道で1ヶ月程度のバイトの場合、交通費でほとんど収入がなくなってしまうということもありえます。
観光気分でいくのならこれでもいいですが、お金を貯めたいと思っているのであれば3ヶ月以上の住み込みか近場のアルバイトをお勧めします。

次のデメリットは環境の変化です。
最初はどうしても環境の変化についていけないという人が多いようです。
睡眠不足になったり、体調を崩したりしがちです。
またリゾートアルバイトだと、どうしても集団生活になるので、仕事以外でも人と接する機会が増えます。
そのため人間関係のストレスを溜め込みがちです。うまくストレスを発散させなければなりません。

そして住み込みのバイトであるため、勤務時間が曖昧であるのもデメリットです。
早朝の仕事や深夜までの仕事もあります。
サービス残業という形で残業をしなければならないこともあります。
リゾートアルバイトを始めてから話と違うと思うかもしれません。
アルバイトを始める前にきちんと確認しておくことをお勧めします。

一度住み込みで働き始めると、合わなかったからといって簡単に辞めることができません。
始める前に不安なことはきちんと確認をしましょう。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0