This page:滞納整理の方法 > NHK受信料滞納に対する対処

NHK受信料滞納に対する対処

NHKの受信料って結構支払わないで滞納している人が多いのではないかと思います。払おうと言う気にさえならないと言う人がその中でも多いのではないでしょうか。

支払いたくないとか、NHKは見ないとか思っているのであればいっそのこと滞納とかしないで、対処として「解約」と言う方法を取ってみると良いと思います。

以下に解約方法を挙げてみたいと思いますので参考にしてみて下さい。

・NHKに電話で連絡をして解約すると言う意志を伝えた上で解約用の書類を送付してもらい、記入したら返送して解約完了とする。

・フォーマットは何でも良いので、「廃止届け」を作成してNHKに送付する。この時内容証明付きで送っても良いですし、配達記録は付けておいたほうが良いと思います。

簡単に解約する場合には以上の様な解約方法があります。但し焦って解約手続きをしてしまうと逆に損をしてしまう可能性がありますので、解約をする前にちょっと注意をする点があります。

解約を行う際にはNHKに対して「契約中」である事が前提になるみたいですが、過去に一度でもNHKの受信料を支払った事があったり、解約手続きをしたりする事で自分はNHKと契約していると認める事になる様です。また今契約中とNHK側でみているかどうかは分からないので無闇に解約手続きをしない方が良いかと思います。

契約をNHK側で把握しているのは大体5年位と言われていますので、放っておくのもひとつの対処方法として有りだと思います。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0