This page:滞納整理の方法 > 家賃滞納に関する対処のコツ

家賃滞納に関する対処のコツ

あなたが賃貸住宅の大家の場合、もし居住者の中に家賃を滞納している人が出たらあなたはどう対応しますか?また滞納している人の対処と言うのはどんな感じでしょうか?

滞納している人にも種類があって、家賃滞納を何回も繰り返している滞納常習者、ずっと居住していて滞納が無かったのに急に経済的事情により払えなくなって滞納する様になったのか、入居して直ぐに滞納し始めた確信的滞納者なのかで対処方法が変わってきます。

家賃を滞納している人の中でも払う気持ちがあるけど払えないと言う人、払う気が全く無い人がいます。最近は家賃を払う際に保証会社を通す場合がありますが、居住者が家賃を払わずに家賃を保証会社が立て替えている状態になるのです。
こう言った人は滞納のプロと判断しても良いと思います。大家さん側はこう言ったプロとも戦わなくてはならないのです。しかしプロ故に滞納を繰り返し行い、挙げ句家賃を滞納したまま引っ越してしまってまた引っ越し先で同じ事を繰り返すのですから質が悪いと言って良いと思います。

そんな滞納のプロに当たってしまった場合にはご自分で対処しようとは思わずに家賃回収の専門家に対処を依頼するのがベストな対処方法だと思います。

家賃を滞納してしまう人の事情は様々ですが最悪の場合トラブルになってしまう可能性もありますので適切な対処が必要になりますが、どんな場合でも共通して言える事は「早めの対処」をする事これがコツになるのです。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0