This page:滞納整理の方法 > 国民健康保険を滞納した場合

国民健康保険を滞納した場合

国民健康保険を経済的な事情により滞納してしまうと言うケースはよくある事だと思います。
仕事を辞めたとか、急にお金が必要になったとか理由は様々だと思うのですが、毎月の生活費の中から国民健康保険代を出すのが難しく、他に回してしまうからです。

こんな事情により滞納してしまった場合、自治体によって対応の仕方が様々だと思うのですが自治体に連絡をして一括にこの金額は払えないけど月々これ位なら払えると言う様に言って国民健康保険の代金を分割して払う様に相談してみるのもひとつの対処方法です。もちろん月々の保険料を低くして払っていくのですから収める期間は長く延びてしまいますが、払わないで放っておくより絶対良いので是非試して見てください。

また、前年度よりも収入が落ちた為に支払う事が出来ず滞納している場合には、役所で手続きをする事によって健康保険料が減額になる場合もありますので各役所に問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。手続きをする際には役所に直接出向かなきゃならないので行く時には収入を証明する物などきちんと用意した上で行く様にしましょう。

不安材料があるとしたら「保険料を払わないと保険証が取り上げられるかもしれない?」と言う事だと思いますが、滞納の仕方がよっぽど悪質で無ければ取り上げる事は無いと思います(多分)。また保険料が払えないから保険証は要らないと言う様に返す事も出来ないと思います。結果的に払わなくて済む方法と言うのは無いのです。ですから、ちょっとずつでも支払って行く様にしましょう。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0