This page:滞納整理の方法 > 自動車税を滞納している場合の車検の対処方法について

自動車税を滞納している場合の車検の対処方法について

自動車税を滞納している最中に車検の時期がやってきた場合、どういった対処をするのがいいのでしょうか?と疑問に思う人がいると思いますが、その点についてちょっと説明してみたいと思います。

自動車税を滞納している場合、車輌や財産等を差し押さえられる可能性があります。差し押さえなどの方法が取られている場合には基本的に車検を受ける事が出来ません。何故車検が受けられないのかと言うと、車検を受ける際の条件として自動車税を納めていると言う納税証明書が必要になるからです。

こうなると自動車税を滞納する。そして車検が受けられなくなる。そして車検が切れる。そして車検が切れた車を仕方なく運転する。と言う状況になってしまう事にもなりかねません。そんな車を運転していて万が一事故なんかを起こしてしまったらそれこそ悲惨な結果を招いてしまう事にもなりかねないのです。どう言う事かと言うと事故を起こして損害賠償金を支払う事になった場合、その金額が一生かかっても支払いきれない位の大金の場合もあるのです。

ですからこう言う事にならないように自動車税はきちんと納税しておく必要があると言う事になります。もし支払う事が期限内に出来ない場合には支払うまで車を運転しないと言う事が大切です。

自動車税を滞納していて車検が受けられないと言う場合の対処方法はとにかく「税金を支払う」とにかくこれが最高、そして最良の対処方法だと思います。是非覚えておく様にしましょう。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0