This page:全身脱毛の口コミ > 医療レーザーで全身脱毛

医療レーザーで全身脱毛

全身脱毛をしようと思った時に医療レーザーで脱毛しようと言う事を考える人も多いと思いますが、「医療レーザー」とは一体どう言う物なのでしょうか?

「医療レーザー脱毛」と言うのは医療機関で行われるレーザーを使用した永久脱毛の事を指しています。その医療機関で使われているレーザー脱毛ですが、内容としては毛にはメラニン色素が多く含まれていてその黒に反応してレーザーの熱がそこに吸収されます。そして毛を作っている毛根を壊して毛を永久に生えさせない様にすると言う脱毛方法になります。このレーザー脱毛ですが昔からある物ではなく、10数年前にアメリカのハーバード大学でレーザー脱毛気が開発されたのが始まりだと言われています。

このレーザー脱毛にはいくつか種類があり、最初に開発されて日本で広く使われていたのは「アレキサンドライトレーザー」と言うレーザーでしたが冷却装置がありませんでしたので別に冷却するやり方が必要でした。しかし今はそれも改善され、今最も普及しているレーザー脱毛気は「ダイオードレーザー」と言う物で産毛まで処理する事が出来る画期的な物です。また今までは日焼けした黒い肌だとレーザー脱毛の効果を満足に実感する事が出来ないと言う様に言われていましたが、この常識を覆したのが「ロングパルスヤグレーザー」と言うレーザーです。これは肌の色を選ばない為に日焼けをしていても脱毛効果を実感する事が出来ますし、男性の髭を脱毛するのにも適しています。

自分がどのレーザーを使用して脱毛していきたいのかきちんとリサーチしておくと便利かもしれませんね。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0